佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)

2024年3月を目安に栃木県佐野市に自学塾を作ります。メインは自学。これで上位校の合格を目指します。

固定記事(2022/12/26更新)

佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)です。

2024年3月に開校します。



はじめにお読みください。

 

・本気で成績を上げる塾です。

ですが、厳しくはありません。

授業に来なくても叱られませんし、成績が下がっても私は叱るようなことはしません。

自分の行動が、その結果をもたらしたのです。

当たり前ですが

やりたくないなら、やらなければいいだけです。

やりたい人は、一緒に頑張りましょう。

 

・中学生の通塾日は、平日毎日です。

正しい学習方法で毎日学べば、必ず成績は上がります。

 

・小学生各科目(国語/算数/英語/理科/中受)10名が上限。

 

・中学生各学年15名が上限。

 

・小学生は半分授業/半分自学。

 

・中学生は自学がメイン。

⇒英数は20分ずつ授業します。しないこともあります。

自学の方法は、自分でできるようになるまで何度も何度も指導します。

 

【自分で考えて行動する】のが、最も成績が上がります。

 

・まいにちやること

①学習時間報告(LINEで)

⇒科目/●●分

学年別/全学年で

学習時間の週間ランキング/月間ランキング/年間ランキングを発表します。

※個人名は出しません。

 

②学習箇所画像報告(LINEで)

⇒その日に学習したすべての写真を撮って、LINEに報告

 

①、②は遅くとも次の日の朝にはやりましょう。

 

③オプション課題の提出

14:00頃にオプション課題を配信します。

⇒ノートに解き次第、写真を撮ってLINEに報告してください。採点して返却します。

 

・塾に来たら

①入退室カードで記録します。

②携帯電話を個人BOXにしまいます。

※退室するまで、携帯電話は使用禁止です。やむを得ない事情がある場合は、申し出てください。

③ToDoカードを取り、その日にやるべきことをリストアップします。

※授業も1日40分行うので、その時間を考慮してやるべきことをリストアップしてください。

④自学開始。基本的には1教科を40分1セットで行いましょう。

※その日に学校で学習した範囲のワークを、必ず解きましょう。(ワーク学習時は40分のうちに複数科目OK)

⑤帰る際には、ToDoカードに進捗状況を記入して提出してください。また、入退室カードの記録も忘れずに。

※必ずToDoカードを記入&提出してください。自分の予定と実際の行動の差を見直す為です。

 

・自学走期間について

定期テスト約2週間前から【自学走期間】という枠になります。

この2週間は、中学生の授業はありません。

平日は17:00~22:00まで教室を開放します(もっと早く来てもOK)。

土日は10:00~22:00まで教室を開放します。

自分でやることを見つけ、定期テストで高得点取れるよう努力してもらいます。

※寝ていたら、帰宅してもらいます。

 

・講習について

春期講習/夏期講習/冬期講習は原則行いません。

※個別で見て欲しい場合は、ご相談ください。別途料金が発生します。

 

授業料

・小学生低学年(1~3年)

1時間目 14:10~14:50

2時間目 15:00~15:40

週1・・・¥5000

週2・・・¥7500

週3・・・¥10000

週4・・・¥12000

週5・・・¥13000

 

・小学生(4~6年)

月:国語  火:算数  水:英語  木:理科(実験)  金:自学日

3時間目 15:50~16:30

4時間目 16:35~17:15

5時間目 17:20~18:00

単科・・・¥6600

2科・・・¥11000

3科・・・¥13000

4科・・・¥15000

 

・小学生中学受験(小4~小6)

3時間目 15:50~16:30

4時間目 16:35~17:15

5時間目 17:20~18:00

6時間目 18:05~18:45

↓可能であれば

7時間目 19:00~19:40

8時間目 19:45~20:25

週2~週5 ¥30000

※週2であっても料金は変わりません。

 

・中学生(1~3年)

7時間目  19:00~19:40

8時間目  19:45~20:25

9時間目  20:30~21:10

10時間目 21:15~21:55

平日毎日 ¥25000

 

・高校生(1~3年、既卒

⇒自学スペースを確保します。

⇒自分で学ぼうとしない限り、大学受験(一般)は到底無理です。

⇒¥15000の予定

 

入塾後の流れ

〇入塾

現在の立ち位置を記入します。

・在籍中学校

・在籍人数

・現在の順位

・現在の学習時間

・目指したい順位

⇒この順位を1年後にクリアしなかったら、退塾になります。

・目指す順位の理由

・目標順位の妥当性(私が判断します)

 

〇初期(~3か月)

3か月で学習方法を改善します。

テキストには、解説以外何も書き込まない。

例題に追加の解説や、問題文の重要なヒントに下線部を引くことはOK

繰り返し使うため、解答の書き込み禁止です。

①例題をよく読む。

②その例題をノートに実際に書く。(問題文は書かない)

③解いたら、テキストの例題の近くに日付を書く(〇〇/△△のように)。

④類題、練習問題をひたすら解く。

丸つけは、まとめてしない。

類題が終わったら、練習問題が終わったらすぐに丸付けをする。

英語/国語/数学⇒間違った問題はもう一度解く。それでも間違った場合は、答えをじっくり写す。間違えた理由を考える。

 

理科/社会⇒一問一答の問題の思考時間は15秒。その時間で分かればノートに書く。

分からなければすぐに次の問題へ。丸つけの時は、必ず問題文と答えを対応させる。答えを書きながら、問題文をしっかり読む。

理科の計算問題は1問2分を目安に。丸つけの仕方は数学と同じ。

⑤類題/練習問題も解き終わったら必ず日付を書く(〇〇/△△のように)。

⑥例題/類題/練習問題が2周終わったら、学校のワークを進める。

 

※就寝前には、必ず

・その日の学習時間/学習科目報告

・学習内容の写真報告

をします。

遅くとも次の日の朝に報告をお願いします。報告が無い場合、保護者&生徒に連絡します。

 

〇中期(3か月~9か月)

・学習方法、学習報告に慣れていれば完璧です。

・やったりやらなかったりしている場合、習慣が確立していません。また3か月かかると思ってください。

学習報告に慣れていれば、少しずつ成績が上がっていくでしょう。

※初期を習慣化するのに時間がかかります。

 

〇後期(中期以降)

・学習方法が確立している状態です。

もう大丈夫です。自分で考え、学ぶことができます。

 

最終ゴールは、自ら考えて自学できるようになることです。

学び続ける場を、佐野塾では提供します。

勿論、私自身も学び続けます。

 

体験授業について

・全学年、1週間の体験授業ができます。

⇒小学生であれば4科目の体験

⇒中学生であれば平日毎日の体験

になります。

 

①LINE登録をお願いします。

②体験授業日をご案内致します。

③入塾希望であれば、入塾面談を行いますのでLINEにご連絡ください。

※こちらからの営業電話/LINEは致しません。

※保護者同伴での体験授業はお断りしております。(今後、授業中常に同伴できるのであれば良いですが)

 

体験授業では、教室の雰囲気を感じ取ってもらえればと思います。

『鬼物語』

佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)です。

2024年3月に開校します。

鬼物語』終了。

セカンドシーズンラストは、『恋物語』だそうです。

 

1か月でどれだけ読んでいるか記録をつけようかと思います。

学習報告83 1/26

佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)です。

2024年3月に開校します。

学習記録83 1/26

読書120分

⇒『鬼物語』明日で終了予定

次は『恋物語』。

これでセカンドシーズンは終了らしいですね。

 

化学60分

 

もっともっと学習量を増やしたいですね。

 

お問い合わせは、こちら。

まだ開校していませんが、気になることがあればぜひぜひご連絡ください。

佐野塾は、2024年3月に開校します。現在、準備に邁進中☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします☆

テキスト+参考書1冊ずつ

佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)です。

2024年3月に開校します。

佐野塾の教材について考えます。

・小学生低学年

①サイパー(随時購入)

②学校の宿題

黙々と学習するときは①

対話しながら学習するときは②

と使い分けます。

 

・小学生

①テキスト 1教科1冊

②サイパー(随時購入)

小学生は①を使って授業をします。

黙々と学習するときは、②です。

 

・中学受験

①テキスト 

②自由自在 各教科

中学受験クラスは、基本的に自学です。

テキストを自分で進めていくための補助教材として、自由自在を入塾時に配布します。

※ご自宅で既に持っている場合でも購入していただきます。

 

・中学生

①テキスト 各教科1冊

②自由自在 各教科

基本的に自学です。中学受験クラスと同様です。

 

・高校生

①参考書(自費購入)。

完全自学です。授業を行うことはありません。

学習管理をみっちり行います。

 

教材費としては…

小学生低学年

サイパー・・・購入の度に翌月請求

 

小学生

テキスト・・・¥7500/1教科 初回のみ

サイパー・・・購入の度に翌月請求

 

中学受験

¥35000  初回のみ

テキスト代&自由自在の代金です。

サイパーは年間を通して無料で配布します。(※1冊終わったら提出⇒次)

 

中学生

¥30000 初回のみ

テキスト代&自由自在の代金です。

 

高校生

¥自費

 

現在の予定は、こんなところでしょうか。

同じテキストを繰り返し解く。

これをモットーに。

 

 

お問い合わせは、こちら。

まだ開校していませんが、気になることがあればぜひぜひご連絡ください。

佐野塾は、2024年3月に開校します。現在、準備に邁進中☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします☆

学習報告82 1/25

佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)です。

2024年3月に開校します。

学習記録82 1/25

読書120分

⇒『囮物語』終了

⇒『鬼物語』開始

 

英語60分

 

お問い合わせは、こちら。

まだ開校していませんが、気になることがあればぜひぜひご連絡ください。

佐野塾は、2024年3月に開校します。現在、準備に邁進中☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします☆

 

学習報告81 1/24

佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)です。

2024年3月に開校します。

学習記録81 1/24

読書60分

⇒『囮物語』あと2日かな?

 

英語60分

 

お問い合わせは、こちら。

まだ開校していませんが、気になることがあればぜひぜひご連絡ください。

佐野塾は、2024年3月に開校します。現在、準備に邁進中☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします☆

オンラインの必要性。

佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)です。

2024年3月に開校します。

佐野塾では基本的に授業をしないので、オンラインとなると若干微妙になってしまう感じが否めません。

 

ただ、天気が悪いから今日は家から出たくない

という声は一定数あるはずなんですよね。

今日みたいに強烈な寒波が襲ってきているみたいに。

 

要はオンライン自習室みたいな感じですよね。

土日にオープンスペースにして、かつオンライン自習室を開くつもりでしたが、その流れで考えてみます。

 

オンラインは無いよりはあった方がいいはず。

準備していかないといけませんね。

 

まずは、携帯電話の入手からかな?

 

お問い合わせは、こちら。

まだ開校していませんが、気になることがあればぜひぜひご連絡ください。

佐野塾は、2024年3月に開校します。現在、準備に邁進中☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします☆

学習報告80 1/23

佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)です。

2024年3月に開校します。

学習記録80 1/23

読書120分

⇒『花物語』終了

⇒『囮物語』開始。

戦国撫子のお話。

 

英語45分。

⇒文法

 

お問い合わせは、こちら。

まだ開校していませんが、気になることがあればぜひぜひご連絡ください。

佐野塾は、2024年3月に開校します。現在、準備に邁進中☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします☆

自学にお金をかけてください。

佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)です。

2024年3月に開校します。

佐野塾は、基本的には授業を行いません。

時々、少し授業をします。

ですが、ずーっと授業ばかりしません。

 

佐野塾は、自学で上位を目指す塾です。

なぜなら、最終目標は大学進学だからです。

自分で学ぶ気概がないと、そもそも一般受験で大学は突破できません。

 

中学受験まででいいのであれば、手取り足取り教えます。

高校受験まででいいのであれば、手取り足取り教えます。

 

でも、それは平日には行いません。

やるとしたら土日ですし、その場合は別途料金を頂きます。

そもそも、つきっきりで教えてもらったら、その後、急に1人にされたらどうするのでしょうか?

 

 

佐野塾は、自ら努力して学ぶ場です。

基本的には生徒に学ぶものは任せます。

しかし、私から生徒に積極的にアプローチして、関係を築いていきます。

 

個人塾(規模も大きくするつもりはありません)なので、おそらく1人当たりに割ける時間は大きくなります。

対話して、その生徒に何が必要かを探っていきます。

その対話をもとに、よりやる気になってくれたら本望です。

 

簡単に言ってしまうと、自学スペースですが

「え?じゃぁ自学に行かせるだけなのに授業料を払うの?」

と驚かれるかもしれません。

 

そうです。

自学に行かせるだけで授業料を頂きます。

 

ただ、その自学先には私がいます。

私は学ぶことが好きなので

①生徒の学習方法を効率化します。

 

②生徒の学習量を可視化します(毎日報告義務有)。

 

③生徒に私が学習する姿を見てもらいます。

 

一番効果的なのは、③だと考えています。

自学塾なのだから、来ることに対して授業料を支払っているのです。

そこに私がいて、ひたすら一生懸命に自学していたら、生徒は何を思うでしょうか?

 

自分も頑張らなきゃ!

⇒佐野塾に向いていますね。一緒に高みへ行きましょう。

 

何か勝手にやってるなぁ。

⇒勝手にやっています。面白いから。

 

質問しにくいなぁ。

⇒そのように思われないように関係を作っていきます。頑張ります。

 

様々な塾の形があって良いと思います。

佐野塾は、佐野塾らしく頑張ります。

 

お問い合わせは、こちら。

まだ開校していませんが、気になることがあればぜひぜひご連絡ください。

佐野塾は、2024年3月に開校します。現在、準備に邁進中☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします☆

兄妹割引ならぬ、長期割引や習熟割引。

佐野市の自学塾「佐野塾」(仮)です。

2024年3月に開校します。

佐野塾では、割引制度を何かしら採用しようと考えています。

 

案1 長期割引

1年経過したら授業料5%引き。

 

案2 習熟割引

学習方法が確立したら、授業料10%引き。

※私判断です。

 

※案1と案2で、合計30%引きが最大。

 

案3 兄妹割引

1人分の教材費を無料(高い方)。

 

こんな感じでしょうか。

案の段階ですが。。。

 

お問い合わせは、こちら。

まだ開校していませんが、気になることがあればぜひぜひご連絡ください。

佐野塾は、2024年3月に開校します。現在、準備に邁進中☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします☆