佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)

2025年を目安に栃木県佐野市に学習塾を作ります。

サイパー

佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)です。

小学生の授業は40分×3コマです。

3コマの使い方は

1コマ目→学校の宿題時間

2コマ目→授業

3コマ目→演習

になります。

 

授業→テキスト(オンリーワン)

演習→サイパー思考力算数練習帳シリーズ&サイパー国語読解の特訓シリーズ

 

サイパーは算数&国語のテキストです。

単元ごとに細かく分かれていて、きっちりこなすことで確実に学力は上がることでしょう。

 

佐野塾に通塾している限り、小学生は常にサイパーに触れ続けます。

なので、サイパー進捗状況プリントを作成しました。

学年毎の最適単元を記しつつ、最大5回まで学習した日付を書き込めます。

このプリントは私が教師&保護者がそれぞれ管理し、次に何をすべきかはこちらから指示を出します。

何度も反復して、自学の大切さを身に付ける良い機会にもなりますね☆彡

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

教えれば教えるほど

佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)です。

塾、というのは、基本的に教師が何かしらを生徒に教えるという場所です。
生徒は机に向き合い、教師が授業を行う。


でも、それって学校の延長ですよね。



成績が伸びないから塾に入れる保護者の気持ちは分かります。
でも、学校と同じことをする塾に入れても効果は上がらなくないですか?

学校と同じように、授業するだけだと厳しくないでしょうか?

しかも、毎日通う学校とは異なり、週に1・2回です、大体の塾は。
ちょっと先の予習をして、学校を予習の場にしよう、なんてことも言ったりするけれど、アドバンテージは微々たるものです。

そんなところじゃないです、塾は。
そういう塾にはしないつもりです、佐野塾は。

まずは学習の方法をしっかりと。
学習する習慣をつけてもらいます。
あとは、演習。
自分で学習する姿勢を育てます。

正直、教師が教えれば教えるほど生徒は受け身になります。
それは、生徒の可能性を詰む要素の1つです。

親が「子供に勉強しなさい」と言うのが逆効果なように
塾講師が生徒に手鳥足取り1つ1つ細かく何から何まで支持するのは逆効果です。

なので、佐野塾はある程度塾で学習する時間を設けます。
1人で考えてもらうために。
自立して学習してもらうためにです。

 

「自分で考えろ」

と言っているじゃないですか。伊坂幸太郎さんの『重力ピエロ』の中で。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

物件探し

佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)です。

 

時間がある時に、佐野市の貸店舗を検索しているのですが、これが楽しい。
といっても、塾を立ち上げるのはあと2年近く先なのに…笑

 

まず、重要視するのは通いやすさ。

駅の近くとか、中学校の近くとか。

大規模の塾にする予定はないし、きちんと通ってもらえるところを探しています。

 

次に、大きさ。

2教室作れる大きさがないとNGです。

理想を言えば3教室ですが。。。

100㎡以上は欲しいところですね。

 

最後に、テナント料。

上限は20万円かな、と。

そこに光熱費や諸経費が絡んできて、毎月の経費は30~35万くらい?

もっと掛かるのかな?

 

まぁ、いろいろと書きましたが
塾を立ち上げるのはおそらく2年後です。笑

それまでに、いろいろと情報収集していかないといけないですね!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

オンライン

佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)です。

 

オンラインを導入しようか悩んでいます。

やるとしたら、中学生からかなと。

 

中学生のコマは、中1・中2が週4(内、自学日1日)、中3が週5(内、自学日1日)の予定です。

そして、1日の授業は40分×4コマ。

そのうち2コマは演習の時間帯なので、実際その間はオンライン上で演習してもらうことになりそうですね。

 

料金としては・・・
完全オンライン  
中1/中2・・・¥20.000 通塾だと¥27.500
中3   ・・・¥30.000 通塾だと¥35.000

あたりでしょうか。

別にオンラインだから質が劣ってしまう、という訳ではないですが、値段を若干下げています。

 

勿論、通塾生はオンライン受講を無料にします。

気分によってオンラインに切り替えたり、塾に来てもらったりして構いません。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

3か年計画

佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)です。

佐野塾の未来についてのお話です。

早くて1年後くらいに佐野市で立ち上げます。2024年の3月?

遅くても2年後くらいです。2025年の3月?

何かが起きてしまったら、3年後くらいです。2026年の3月?

そして、2年間は頑張ります。

 

頑張るというのは、経営が【赤字】だったとしてもやるということです。

2年経っても経営がままならない、ということであれば潔く撤退しますが、今から種を

蒔き続けているので、撤退することはないのではないかと考えています。

 

【すべきこと】

・立ち上げ前から名前を売り込む

→メインはこのブログ。下野模試解説も作る。

 

・直前期のポスティング

→立ち上げる3か月前くらいからポスティング?もっと早い方が良い?


・オンラインの整備

→LINEで配信予定。携帯電話を契約する。

 

・テナントの場所

佐野駅前。塾多い。

 

・窓広告を惜しまない

→デザインしないと。

 

などなど・・・

やることはたくさん。

そして、時間もたくさん。

やりたいことをやって失敗する分には全然ありかと思います。

やらないで口を出すより、何倍も。

 

そしてそもそも、撤退する気で塾を立ち上げることはしません。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 

起業資金①

佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)です。

 

1年後か2年後に佐野市で塾を立ち上げる!

と言っていますが

 

口だけでしょ?

 

と思われるのは不本意なので

2か月おきに起業貯金を発表していこうと思います。

 

できれば今すぐにでも行動に移したいところですが、諸々の事情があるのでできません。

 

なので、行動に移せない代わりに

・ブログを基本的に毎日更新すること

・企業資金をオープンにすること

等で、意志を燃やし続けている訳です。

塾を始める前に、認知してもらえるよう努力している訳です。

 

起業資金の目標は、最低200万。

できれば、300万ですね。

ここに、佐野市の新規事業の補助金が約120万加算されると思いますが、その制度が廃止されたとしても起業はします。

 

2022年9月

74万/200万

 

次は、11月に報告しますね。100万超えていればいいペースです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

土日休みの代わりに

佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)です。

 

この前、土日は休みにしますよ〜と書きましたが、その代わりにオンライン自習室に出現する予定です。

 

ただ、このオンライン自習室は毎回現れます!

というとそうでもないです。

 

私にも家族があるのでオンライン自習室に居る時と居ない時が出てきます。

 

ただ、オンライン自習室自体は常に開放しておく予定ですので

誰かに監視された環境で頑張りたい生徒はぜひ活用した方がいいですね。

 

私がオンライン自習室に現れる時は、一斉LINEを流そうと思います。

【14:00~17:00 オンライン自習室に出現中】

みたいな感じで。笑

 

生徒が学習しているのをただ眺めているのではなく、私自身も何かしら学習していこうと考えています!

以下、学習したいものリスト

・英検

漢検

独検

・大学物理

・大学化学

・大学生物

・世界史

・倫理

・哲学 etc...

 

勿論、私がオンライン自習室に出現している間は、質問してもらって大丈夫です。

学習に集中しすぎて返信が遅くなる可能性がありますが・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

補助金

佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)です。

 

寝る前はいつもテナントを探しつつ、佐野市のホームページを眺めています。

 

佐野市では、新規事業を駅前付近で行うと、補助金を頂けるそうです。

条件として、2年経営する等の制約がありますが。

 

・家賃

月額の2分の1以内の額

24か月で72万円が上限

 

・店舗改装費

改装費の3分の2位内の額

当初分50万円を限度

 

つまり、約120万円分の補助金が出ると。

現在考えている場所がずっと空きテナントのままなら、申請しようと思います。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

繰り返し解く力

佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)です。

 

塾に来ても、ただ聞いて帰るだけでは何も得るものはありません。

学校の延長になってしまいます。

 

なので、学校の教育とは明確に異ならないと、塾としての立場が無い訳です。

佐野塾では、解説をなるべく短くし、演習を重点的に行います。

もちろん、2コマ分の演習時間もあります。

寝てたら、帰ってもらいます。寝てしまうほど授業に集中できないのであれば、それ以降の授業の吸収率が悪いからです。


正しい学習法方法で、充分な演習量を積めば必ず成績は上がります。

高校受験の範囲はそこまで広くないのだから。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

やりたいことをやろうとすると

佐野市の学習塾「佐野塾」(仮)です。

 

タイトルは、西尾維新さんの戯言シリーズの何かに出てた言葉の一部です。

 

正しく書くと

 

やりたいことをやろうとするとやりたくないこともやらなくちゃいけなくてやりたくないことをやらずにいるとやりたいことがやれなくなる。

 

改行してみると

 

やりたいことをやろうとすると
やりたくないこともやらなくちゃいけなくて
やりたくないことをやらずにいると
やりたいことがやれなくなる。

 

ですね。

まさに、真理だなぁ、と。

 

大多数の人の【勉強】が【やりたくないこと】なんだろうなぁ。
でも、やらないとやりたいことはできないでしょうね。

やらないのに何かをやりたい、というのは都合が良すぎます。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村